1. TOP>
  2. フルオーダー>
  3. 完全データ入稿割引

完全データ入稿割引

Illustratorでの完全データ入稿で、ご注文時に使える5000ptを付与!

Adobe Illustrator(Ai 形式)の完全データにてご入稿いただける場合、ご注文時に使える5,000ポイント(=5000円分)を付与いたします!

【完全データとは】

弊社側で修正や変更の必要がなく、そのままプリントできるデータの事を指します。
支給いただいたデータに大幅な修正・加工が必要な場合は対象外となりますので、ご注意ください。
但し、弊社側で簡単な微調整程度で進行可能と判断させていただいた場合や、お客様自身で修正が可能な場合は、
ポイント付与の対象となる場合がありますので、まずはお気軽にご依頼ください。

対象商品を見る

詳細

データ形式

● Adobe Illustrator (.ai) 形式でデータをご準備ください。

※バージョンCCまで対応

デザインフォーマットのダウンロード

ダウンロード、もしくは各アイテムの製品詳細ページからデザインフォーマットをダウンロードいただけます。

※Illustrator形式のフォーマットをご利用ください。
※ご注文アイテムのデザインフォーマットを使ってください。他のアイテムのフォーマットを用いての入稿は割引の対象になりません。

データの作成について

● 色の指定について

Illustratorのドキュメントのカラーモードは「CMYKカラー」でデータを作成してください。また、お客様とモニター環境の違いやプリント用紙の種類などにより、色の見え方に違いが発生いたしますので、下記のいずれかの方法で配色をご指定ください。

<カラー参考見本>

代表的な色を、半袖ジャージ等に実際に使用している生地にプリントした「カラー参考見本」で確認できます。この見本の中より色を選んで、番号をご指示いただけますと、本生産の際に同じ色に設定してプリントいたします。「カラー参考見本」は無料でお届けしておりますので、ぜひお取り寄せください。
※試着サンプルの依頼フォームにて、カラー参考見本も一緒にご依頼いただけます。

<実物の色見本のご送付>

上記の「カラー参考見本」の中にご希望の色が無い場合、実物の色見本(印刷物の切り抜きや、デザイン画をプリントアウトしたもの、生地の切れ端、お使いのウエア等、なんでも構いません。)を当社までご送付ください。できるだけ近い色になるように調整して作製させていただきます。

<PANTONEの色番号指定>

PANTONE色見本帳をお持ちの方は、PANTONEの色番号にてご指定いただくことも可能です。ただ、紙の発色と、生地にプリントした場合の発色は異なる為、全く同じ色にすることは出来ません。できるだけ近い色になるよう調整いたしますが、予めご了承ください。

プリント色に関する注意点

  • ゴールド、シルバー等のメタリックインクは使用できません。(蛍光色は、有料オプション+880円/着 にて対応しております。)
  • 同じ色を使用しても、プリントする生地の違いにより多少の誤差が生じます。防水、防風、防寒素材は、その特性上、発色に差が出やすい傾向にありますので何卒ご了承ください。
  • 追加注文の際、プリンター設備の更新や技術革新により、プリントの発色が変わる場合があります。できる限り前回納品のウエアの色と合うように調整しておりますが、予めご了承ください。

● 「DESIGN」レイヤー内にデザインしてください

デザインフォーマット内には「DESIGN」という名称のレイヤーを予めご用意しています。デザイン要素は全てこの中にまとめ、その他のレイヤーにデザインを配置しないようにしてください。また入稿時には不要なレイヤーは削除し、他のレイヤーと「DESIGN」レイヤーは統合しないでください。

● オブジェクトの塗り足し

ウエアの端で断ち切りとなるオブジェクトはデータ上で断ち切らず、各パネルの形状でマスクを掛けてください。サイズ展開を行う際、大きなウエアサイズほど塗り足し面積が必要となりますので、充分な余裕を持ってデータを作成してください。

● 画像の配置について

写真などの画像データを配置する場合は、ウエアの原寸サイズに拡大しても粗く見えない程度の解像度が必要となります。

※画像データはCMYKに変換したものをIllustrator上に配置してください。
※Illustrator内の画像埋め込みは避け、リンクファイルとして配置しください。その際、配置確認用の全体図のJPEGデータもご用意ください。配置した画像ファイルも忘れずにお送りください。

● 文字のアウトライン化

データ内で使用したフォントは入稿前にすべてアウトライン化してください。
※個人ネームのオプションをご希望の場合は、フォントを提供いただくか、全員分のアウトラインデータをご用意ください。

縫製がデザインに影響するケース

● 縫製を跨いだ柄合わせ

接合されるパネル同士の柄を合わせることは、縫製の工程の中でも特に難易度が高く、データの精度を上げた場合でもある程度のズレが発生いたします。完全データ入稿の場合は柄合わせを避けたデザインをお勧めします。

● 縫製に沿ったライン

縫製線に沿ったラインを配置する場合、ラインが細いと縫製による巻き込みによってライン幅が安定しないように見え、仕上がりが美しくありません。図のように太めの線を配置することをお勧めします。

● 縫製に近い位置への配置

縫製線に近い位置にオブジェクトを配置すると、縫製によってオブジェクトが巻き込まれることがあります。縫製線に近い位置にロゴ等を配置する場合は1cm程度クリアランスを設けてください。

著作権について

● 企業ロゴやキャラクターを配置する場合は、事前の使用許可が必要です。

ウエアに、企業や商品等のロゴを入れたい場合は、お客様ご自身でメーカー様へ使用の許諾を得てください。使用許諾を得ましたら、公式ロゴを aiデータにてご支給をお願いいたします。またキャラクターのイラストや画像等を使用する場合も、必ず著作権管理者から使用許可を取得してください。

※無断でロゴを使用した場合、当社では一切の責任を負いかねます。
※ロゴ使用に関する申請について、当社では一切関知いたしません。
※著作権のあるロゴを無断で改変、複製することは禁止されています。当社ではそのようなご依頼はお断りしております。

● 市場に流通しているウエアデザインに酷似したものは作成できません。

他社製ウエアや他チームのウエアにも意匠権、商標権、著作権等が発生しますので、酷似したものは作成できません。

WAVE ONE ロゴマーク規定

● 弊社ロゴの配置をお願いしています

デザイン作成の際は、当社 WAVE ONE ロゴを、1アイテムにつき1箇所以上、配置をお願いしております。デザイン上の都合でロゴ無しをご希望の場合は別途ご相談ください。また、指定のブルーを基本色としますが、デザインに合わせて色変更をご希望の場合はご相談を承ります。尚、ロゴの変形、デザイン的加工は対応いたしかねます。

基本色/DIC 182 / PANTONE 2935M

基本色/DIC 182 / PANTONE 2935M

申込方法

デザイン依頼の際に「データ入稿」のラジオボタンにチェックを入れてください。